アロマテラピーとは


 

アロマテラピーは植物から取り出した精油(芳香物質)を使って、

健康を維持し、病気にならないようにするため、昔から行われてきた

自然療法です。

 

アロマテラピーは人間の「心」、「身体」、「まわり」という3つの環境を取り扱う

ホリスティック(包括的)な概念から成り立っています。

私たちの「心」が生き生きと輝き、「身体」が健康で、「周り」にある

人間関係や自然環境の中で、調和の取れた生活を目指すもの、

それがアロマテラピーです。

 

トリートメントで期待できること


精油の分子は非常に小さく、皮膚から浸透すると、毛細血管に入り、

血流とともに全身に行きわたります。

その作用は穏やかで、薬のような即効性はありませんが、

体には非常に優しいものです。

アロマテラピートリートメントは、精油の薬理作用と、様々な手技、

タッチングによって、あなたの身体と心に働きかけます。

 

  • 保湿、引き締め
  • 老化(シミ、しわ。たるみ)の予防
  • 毛穴の開き、皮脂分泌の調整
  • 肩やこしなど、全身のコリの緩和
  • 筋肉痛を和らげる
  • 疲労回復
  • 生理痛の緩和や、月経周期を整える
  • 免疫力を高める
  • 発汗作用、利尿作用
  • 無気力や記憶力減退の改善
  • リラックス、リフレッシュ

他にも、様々な作用が期待されます。更年期やうつの方もご相談ください。

 

精油の知識


精油は植物から採取された

100%天然の芳香物質です。

精油は100%天然ですが、100%安全

というわけではございません。

使用法を誤ると、重大な事故につながる場合も

ございます。

日本におけるアロマセラピー業界最大の団体AEAJ(公益社団法人アロマテラピー協会)

では、以下の事柄を禁止しています。

  • 精油を原液のまま塗布すること
  • 精油を飲用すること

また、精油は医薬品、医薬部外品では

ありません。日本における精油の位置づけは

『雑貨』となっています。

 

安価なものは、合成香料や水で薄めたものなど

の場合もあります。このようなものは、

芳香用としてお楽しみいただけますが、

アロマテラピーにはご使用いただけませんので、

ご注意ください。

信頼のおけるショップや業者、

セラピストからお買い上げ下さい。

精油を購入される際のひとつの目安として『AEAJ表示基準適合精油』をお選びいただくことをお勧めします。