· 

ダイエットを成功させるなら、”食事量”ではなく○○の改善を

 

すっかり暖かくなり、ようやく春めいてきましたね。

これから少しずつ薄着になったり、露出も増えてきます。

さてさて、

二の腕はたるんでいませんか?

足首はキュッと引き締まっていますか?

ウエスト周りはどうでしょう?

 

冬の間に太ってしまった方、いますよね。

あら?ドキッとさせちゃいましたか…

 

簡単に太るのに、痩せるのは大変!!

って思っている方、実は遠回りせずに最短最速で痩せる方法があるんですよ。

 

それは、

自分の遺伝子タイプを知る

ということ。

 

肥満遺伝子には大きく分けて以下の3つの遺伝子タイプがあります。

脂肪燃焼不足型

糖燃焼不足型

筋肉不足型

 

さて、あなたはどのタイプでしょう?

 

脂肪燃焼不足型の方が、「甘いものを控えなきゃ!」と

糖質制限するのと、糖燃焼不足型の方が同じように糖質制限をするのとでは、ダイエットの結果に大きな差が出ます。

 

この場合、脂肪燃焼不足型の方は、脂っこいものを控えるのが正解!

=最短最速のダイエット

ということなんです。

 

あなたは間違ったダイエットで身も心も疲弊していませんか?

 

 

この春、最短最速でダイエットの結果を出すために、自分の遺伝子タイプを調べてみませんか?

 

 

ソフィールの遺伝子検査は、他とはちょっと違います!

食事分析も同時に行うことで、今の食事状況の何がダイエットの邪魔をしているのかまでバッチリわかってしまいます。

なので、自分の遺伝子タイプに合わせて、どのように食事を改善していけばいいのかが明確になります。

他にも、どんな運動をどれくらいやったらいいのかなど、お一人お一人に合ったベストなダイエット法が見つかります。

 

(例)T様 45歳 OL

目標:5キロ痩せたい

生活習慣:極度の食事制限はしたくない

遺伝子検査後2ヶ月のダイエット結果

体重:74.0kg→64.6kg -9.4kg

体脂肪:37.9%→29.6% -8.3%

ウエスト:91cm→77.5cm -13.5cm

太もも:55.5cm→48.5cm -7cm

二の腕:31.5cm→27.5cm -4cm

 

T様は、遺伝子タイプに応じた食事内容の改善はしましたが、希望通り極度の食事制限をすることなく、目標の-5kgを大幅に上回る、-9.4kgのダイエットに成功されました。

 

ダイエットを成功に導くのは、”食事の量”ではなく、”食事の内容”

それも、自分の遺伝子タイプに合った内容に改善すればいいだけなんです。

 

あなたも遺伝子検査を受けて、夏までにダイエットを成功させませんか?

遺伝子検査は結果が出るまでに約1ヶ月かかります。

夏までに痩せたいあなた、始めるなら今!ですよ。